女性35歳という壁

時代の変化と共に、結婚するだけが人生ではない。

 

生き方の選択は自由で良い。という考え方が主流となってきましたが

 

結婚、妊娠、就職・・・35歳までに・・・という暗黙の壁は

まだまだあるようです。

 

 

 

 

 

2007年に、求人募集や採用に関して年齢制限をすることが
法律で禁止となりました。

 

ですが、

 

実際、35歳での再就職はなかなか希望通りにいきません。

 

 

子育てや家庭を大切にするのであれば

 

時間も場所も仕事量も自分でコントロールできる

 

「起業」を私はオススメします。

 

 

 

「起業」というと、身構えてしまう方や

多額の資金が必要でしょ?と考える方がいますが

 

今の時代、インターネットを活用することで

どんなことでも仕事になります。

 

 

「好き」や「得意」を仕事に・・・・という言葉は

聞いたことがあるかと思います。

 

 

 

「好き」や「得意」は仕事になる

 

好きなことや得意なことがないです〜という方は

 

一度、紙に好きなことや得意なことを書き出してみましょう。

 

 

意外と出てくるはずです。

 

 

例えば、ハンドメイドが好きだとしたら

 

ハンドメイド作家と検索すると、ハンドメイドで生計を立てている方や

販売サイトなどが出てきます。

 

 

 

メイクが好きだったら

 

3歳若返るメイク術とかプチプラメイク商品の紹介など

情報にまとめて販売したり

 

 

 

ネイルが好きだったら

チップを作成して販売したり

 

 

まずは、インターネットで何か販売して

 

実際、お金を得るという体験からスタートしてみましょう。

 

 

断捨離を兼ねて

不用品をヤフオクやメルカリで販売することもいいですね。

 

 

インターネットの可能性を知る

 

 

私が20年前、インターネットの可能性を知ったきっかけは

ヤフーオークションです。

 

当時はネット環境があまり発達していなくて

電話回線

 

パソコンといえばボテっとしたもの

なぜパソコンと出会ったのかは覚えていませんが・・・

 

 

リサイクルショップをやっていた私は

 

お店でお客さんを待っている以外に

商品を販売する方法はないか?と探していました。

 

 

そこで、見つけたのがヤフオク

 

ヤフオクも始まったばかりのころで

ユーザーさんも少なかったと思いますが

 

 

出品できた!落札された!と一喜一憂していました。

 

 

 

 

 

お店という箱の中にいなくても

全国に商品が販売できることに感動しました。

 

 

お店をやっていたら、店舗の賃料、人件費、光熱費などかかりますが

 

ヤフオクだったら

経費はデジカメの購入代金くらいで

 

自宅で好きな時間に作業して、発送する。

 

 

時間の自由、サイコー

 

 

 

ということで、お店は売却して

私はネットショップをはじめました。

 

 

このように、資金をかけなくてもインターネットを使うことで

リスクなくスタートすることができます。

 

 

今では、無料で使えるSNSや販売プラットホームがたくさんあるので

 

それらを活用して

うまくいっている人を研究してマネする。

 

 

自己流でなく、うまくいっている人には必ず理由があるので

 

話を聞く機会があれば、積極的に出かける。

 

 

 

今は、ネットでなんでも調べることができるし

ノウハウは無料で知ることができます。

 

 

ノウハウに価値はなく

 

あなただから

あなたから買いたい

あなたから教えてもらいたい

 

 

「あなた」に価値があります。

 

そこをぜひ見つけてください。^^

 

 

女性35歳という壁

 

毎日、会社へ行って、決めたれたことをやって、

 

決められた時間働いて

決められた給料をもらう

 

決められているからラクかもしれません。

 

 

でも、逆に

 

会社は、あなたを解雇することもできるし

 

会社の事情で移転したり

次の事業やるから、この会社はなくなります。という

 

選択をすることも自由です。

 

 

それらは、あなたは決めることができません。

 

 

だから

 

自分でコントロールできることを仕事とする

 

自分で働く場所も時間も決めることができる

 

そんな働き方がいいですよね。

 

 

いいに決まってる。

 

 

 

だって、みんな働くために生まれてきたわけではないから・・・

 

 

決められた働き方は卒業して

 

自分で決める働き方にしていきましょう。

 

 

 

サラリーマン脱出して経営者となったK氏の物語

長い物語ですが、

 

これを素直に実行することで

 

あなたも、決められた働き方から卒業できます。

 

プレゼントしますので、真剣に読んでください。^^

 

 

億万長者から聞いた年収3億円の女子大生メンターの教え
こちらから

 

 

この記事を書いた人

相川 曜子


一般社団法人アジア女性自立支援協会 代表理事 女性も稼ぐべき、自立するべきと子供の頃から思い続け、20年前に起業。4人の子育てと仕事を両立しながら、全国各地に自立した女性の輪を創り、1万人の女性と繋がる活動をしています。 誰もが持っているキラリ輝く原石を引き出し輝かせることが得意。関わるすべての人を幸せに導くことが使命です☆