はじめての起業は〇〇をかけないことで成功する。

 

 

夢や目標、やりたいことなど、はじめて起業するときにはいろいろな思いが溢れています。

 

起業して自分が将来成功している姿をイメージしたとき、大きなワクワクを感じるときもありますよね。

 

そんなこころトキメク起業ですが、実は「〇〇をかけないこと」で成功に大きく近づきます。

 

これは一つのセオリーでもあり、特にこれは自分がおこなう起業のコンセプトを作るときからしっかりと守ったほうが良いものです。

 

いったい「〇〇をかけないこと」とは、どのようなことなのでしょうか?

 

 

起業初心者が陥ってしまう大きな罠

 

 

起業するからにはしっかりと集客して売り上げを安定化し、お客様に喜ばれるビジネスを展開したいですよね。

 

ですが、そうは思っても起業初心者がやってしまいがちな大きな罠があります。

 

そして、これは最初にお話しした“〇〇”にも入る言葉なんですね。

 

それはいったい何かというと、

 

 

大きなお金をかけないこと

 

 

なんです。

 

最初から大きくお金をかけてしまうと、その多くは長続きしなかったり運転資金に困窮し、最終的にはやめてしまうことが多々あります。

 

困窮してしまう例としては、

 

 

・カフェや個人経営のレストランを開業させる

・店舗をかまえてネイルサロンやエステサロンを立ち上げる

・在庫が必要なビジネスをはじめてしまう

・一等地や大きな駅前に店舗をかまえてしまう

・大型ショッピングモールなどに店舗を借りてしまう

・最初から大きな広告を出してしまう

 

 

などなど、様々な例があります。

 

せっかく起業を志して立ち上げたのに、それはとてももったいないことですよね。

 

最初はスモールステップ、お金をかけない小さなビジネスから始めて徐々に拡大していくことが大切です。

 

最初から潤沢に資金があれば別ですが、そのようなことはそうそうありませんよね。

 

お金をかけなくても立ち上げられそうなビジネスを考える、できるだけ失敗の無さそうなものか始めてみるのが、ストレスなく起業を成功させていくコツです。

 

では、お金をかけない、失敗の無さそうなビジネスにはどのようなものがあるのか?次からはそのあたりを探っていきましょう。

 

 

お金をかけず失敗が少ないビジネスモデルとは?

 

 

はじめて起業を志すとき、よく言われる言葉に、

 

 

・お金をかけない

・在庫を持たない

・小さくはじめる

 

 

というものがあります。

 

お金をかけないというのは、いきなりお金をかけるのはリスクが高いのでスモールステップから始めるということ。

 

在庫を持たないというのは、いきなり在庫を持つようなビジネスはやはりリスクが高く売れる先行きもわからないので負担が大きいということ。

 

そして小さくはじめるというのは、まずははじめてみて客足など様子をみながら徐々に展開をしていくと失敗が少なくて済む、というものです。

 

この3つを意識しておくと、あまりストレスなく起業でうまくいきやすいと言われています。

 

そして、お金をそれほどかけずに立ち上げられるビジネスモデルはたくさんあります。

 

例えばですが、

 

 

・店舗を持たない出張ネイルサロンやエステサロン

・間借りしておこなうカフェやレストラン

・コンサルタントやコーチ、カウンセラー

・セミナー講師

・ECサイトを使った物販

・ブログやメルマガでの広告代理販売(アフィリエイト)

・様々なインストラクター

・婚活や恋活パーティーの主催

 

 

などなど、上記がすべてではありませんがお金をかけなくて済むビジネスモデルは結構あるものです。

 

まずはお金をかけないであなたがやってみたいこと、資格を活かせることなど、それで出来るビジネスを考えることがストレスなく成功していける起業のステップと言えるでしょう。

 

 

 

この記事を書いた人

三木 ヒロシ


心理カウンセラー&ライター。これまでこころの病や生活での悩み事、夫婦関係、恋愛など、約4,000人のカウンセリングをおこないながらライターとして様々なメディアにて執筆活動をしている。読む人のこころが軽くなれば、ということを意識しながら読みやすさとわかりやすさを常に考え、日々活動している。