運がいい人と運が悪い人の違い

 

運がいい人と運が悪い人の違いは?

 

運がいい人は「私、運がいい!」と思っている、言っている人です。

 

いい、悪いも自分で決めることができます。

 

 

そんなこと、当たり前じゃん!!!と思うかもしれません。

 

 

でも、分かっている。知っているけど

 

できていない人が多いと思うんです。

 

 

 

それはなぜか?

 

 

思考のクセだから・・・

 

クセって、意識していないと変わらないんです。^^;;

 

 

 

 

例えば、すごいプラスな言葉を発しているから

 

すごいプラスな方なのかな?と思って、お会いして話をしてみると

 

思考のクセがマイナスな為に

 

意識していない時は、え???というくらいマイナスな人だったみたいな。

 

 

 

「私は運がいい!」と言葉では言っていても

 

潜在意識の部分でブレーキをかけている状態だから

 

 

チャンスが来ても、

 

でも、だって、だけど、どうせ・・・という思考が働いてしまう。

 

 

 

だから、人生が好転していかないわけです。

 

 

人生変えたいです!

 

成功したいです!

 

輝きたいです!

 

 

と、言うのは簡単

 

 

でも、潜在意識から変えていかないと

 

アクセルを踏みながら、思い切っ切りブレーキをかけている状態が続きます。

 

 

 

 

潜在意識や思い込みを変える為にはどうするか?

 

 

例えば、私は「駐車運がある」という根拠のない自信があって

駐車スペースを探していると

 

満車なのに、なぜかいつもお店の近くのスペースが偶然空いたりするんです。

 

この体験を数回繰り返すうちに

 

「私、運がいい!」

「ついてる!!!」という思い込みが発生して

 

不思議なことが次、次と起こるようになります。

 

 

運がいい!という思い込みが潜在意識の中にインプットされているので

 

脳がいいこと、楽しいこと、嬉しいことを探します。

 

 

成功者という方達へ

 

「なぜ、成功されたのですか?」と聞くと

 

必ずと言っていいほど

 

「運がよかった」と答えられます。

 

 

思考のくせが、常にプラスなのでプラスのことしか起きません。

 

 

周りから見てマイナスな出来事もプラスに変えてしまうから

 

プラスのことしか起きない。ということです。

 

 

思い込みが全ての根底にあり、そこが一番大事なのです。

 

 

ビリーフは、どのように創られるのか?

 

心理学用語で、信条、信念、思い込みはビリーフBeliefと言います。

 

 

親や先生、生まれ育った環境、過去の経験から

 

リミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)が創られます。

 

 

例えば、

 

自分には価値がないという思い込みは

  • 「お前はいらない子だ」
  • 「私がこうなったのは、お前のせいだ」
  • 「お前がいるから私は・・・」と親から言われた
  • 親の無視・無関心(ネグレクト)
  • 自分に自信がない
  • 「お前は何をやってもダメな子」
  • 「お前は何もできない子」
  • 「お前は失敗する子」と言われ続けて育った
  • 努力して成し遂げても、褒めてもらえなかった

 

このような幼児期の体験からきていることが多いです。

 

 

よく例に出されるのが、サーカスのゾウ

 

サーカスのゾウは普段、クサリで足を繋がれています。

 

そのクサリは、ゾウの力なら簡単に引きちぎることができそうなのに

 

ゾウは、どうして逃げないのでしょうか?

 

 

 

 

子供の頃、ゾウは必死でクサリを引きちぎり逃げようとします。

 

でも、子ゾウの力では、

クサリを引きちぎることはできません。

 

何度も、何度も挑戦しますが、やはりできません。

 

 

挑戦しては失敗するうちに、子ゾウは逃げようと思わなくなります。

 

さらに、逃げ“たい”とも思わなくなります。

 

 

そして、ゾウが大きくなり、逃げ出すだけの力を得ても
ゾウは逃げ出さないのです。

 

 

 

これが「リミッティング・ビリーフ」です。

 

 

「自分は逃げ出すことができない」と信じ込み、

 

  自分で限界を作ってしまうのです。

 

 

 

 

 

○○○してはダメ、私にはムリ、私にはできない

 

そんな思い込み、持っていませんか?

 

 

限界なんて、自分が作り出しているものです。

 

 

私は、運がいい!と思い込めば運がいいのです。

 

 

できる!と思えば、できるのです。

 

 

人生、何も好転していないな。

 

何も変わっていないな。と思ったら

 

アクセルを踏みながら、ブレーキをかけていることはないか

 

考えてみましょう。

 

 

 

 

日本一、自立した女性が集まるコミュニティ

思考、マインドから変えていきます。^^

 

↓ここをクリック↓
友だち追加

 

 

 

 

パソコンでご覧になっている方は
LINE
ID検索
 
@gpf0507z

 

女性が真の自立するために必要なこと

限定プレゼントの配布、イベントのお知らせなどを配信してます。

この記事を書いた人

相川 曜子


一般社団法人アジア女性自立支援協会 代表理事 女性も稼ぐべき、自立するべきと子供の頃から思い続け、20年前に起業。4人の子育てと仕事を両立しながら、全国各地に自立した女性の輪を創り、1万人の女性と繋がる活動をしています。 誰もが持っているキラリ輝く原石を引き出し輝かせることが得意。関わるすべての人を幸せに導くことが使命です☆