前に進む道がみえないとき、どうしますか

おはようございます

 

 

『今日も・ラッキー・爆発だ』

 

 

毎朝、良いことがどんどんおこる魔法の言葉を唱えているたけみんです!

 

 

最近ピンチが起こっているたけみんです。

 

 

 

ピンチ

 

 

ピンチ

 

 

ピンチ

 

 

です(笑)

 

 

だから気持ちがおちていないだけでも超ラッキー

 

 

こういうときだからこそ

 

 

 

あわてない

 

 

あわてない

 

 

 

一休み・一休み

 

 

 

の一休さんでやっていくことが大切だと思います。

 

 

 

人生って本当不思議なもので

 

『追い風』

 

 

がふいているときは本当にいいことがたくさん起こります。

 

けどその風が止まり低迷しはじめ

混沌しはじめると

 

 

 

 

 

そんなときにピンチってやってきます。

 

 

そして不安なところが見え始めます

 

 

 

すると一番最初にすることは

 

 

絶対

 

 

自分裁き

 

自分のことに自信がなくなります。

 

相手に差し出されたキャラクターをそのまま受け取れば

 

心が傷つきはじめます

 

 

言われたことに反応して行動が鈍くなり

思考が固まります。

 

 

そして一番怖いことは

 

 

自分のことを裁いている相手も

 

 

結局はその方に返ってくるのです。

 

 

 

だれかと喧嘩した後、すごくつかれることないですか

 

 

愛をもってその人とのかかわりながらする喧嘩や口論は

 

その後そのことが功をなすことはあります。

 

 

 

けれど

 

 

『正義の刃で批判したことって結局、日常で自分に自分がしていること』

 

 

 

って意外に多いんじゃないかと思います。

 

 

『正しさ』は人を幸せにしない

 

 

と私は思います。

 

 

 

正しさの中には

 

正しいことをしている人

正しいことをしていない人の

 

 

 

二つに分かれます。

 

 

けど、その『正しさ』の物差しは人それぞれなので

 

異なることは当然だと感じます。

 

 

だからお互いの正しさを

 

お互いの示し合わせた後に

 

 

その条件の中で

 

 

『痛み分け』

 

 

することが大切だと思うんです。

 

一割でもいいから、受け入れてみるということをしてみることを

 

お勧めします。

 

 

以前私が書いたKRBスタイルの提案

KRB46ライフ

 

 

けれどその立ち位置に疑いを持っている人は

 

 

この裏側にあるの世界観で生きていると思います。

 

うばいあい

きそいあい

おどしあい

 

の24時間

 

2+4=6

 

 

ろくでなしの人生になってしまうかもしれないよっていうことです。

 

 

 

私もここ一か月いろんなことに挑戦していたので、

怖くなって自分を守ろうとしていました

 

 

 

 

だから、きっとここにきたんだと思います。

 

 

 

本当の公平さって『不公平』だと思うんですよ

 

 

だから公平という名のマニュアルの名のもとで人に接していると

 

 

必ず矛盾がおこる・・・

 

 

人は支えあって生きているし

迷惑をかけてもいいと思うんですよ

 

 

 

 

だからこそ、誰かのために頑張ろうって思えるんだと思うんです。

 

そうすれば『ユニークさ』が生まれて

 

 

 

やさしい社会がはぐぐまれていく。。

 

 

 

そんな『やさしい風』をすこしでも届けたい・・

 

 

 

 

自分をこえたところに自分の命が輝くときがある

 

 

 

借り物の命、どう使いますか

 

 

 

最近これを聞くと魂が喜びます!

 

獣ゆく細道

 

 

 

前に道がなければ、空へ進んでみませんか

 

 

 

今回はそんなことをつぶやくたけみんでした

 

この記事を書いた人

茂田井 竹美


22年間の結婚生活を経て、長男が成人するのを待って離婚することを決意。それから三年。今までの 人生と真逆に生きてみようと決意し直感を信じて、自分の生きたい未来に向かって進んでいる三児の超天然ママです。