うさぎとかめ

おはようございます

 

 

 

『今日も・ラッキー・爆発だ』

 

 

毎朝、良いことがどんどんおこる魔法の言葉を唱えているたけみんです!

 

 

魔法の言葉がわからない方はこちらへ

 

 

前回は『毒だし』について書きました。

 

 

 

これ書き出だしていくと・・・

 

本当、止まらなくなります。

 

 

やりすぎると

 

 

そっちの深いところへもっていかれます

 

 

そうすることで毎日の日常へ戻るのに、すごく時間がかかることがあります。

 

 

私は何度もやってしまいました

 

 

私たちはたくさんのいろんな足枷をもって

 

生活しているように思います。

 

 

それは実は当たり前なんです。

 

そのままの自分を前にだして進んでいく

 

未熟な私のまま、開いていく

 

 

蕾を持ちながら華ひらいていく様を

表現していく

 

 

 

そうすることで
人や周りにやさしくできるようになるのだと思います。

 

それにそうやって未熟だけど進んでいる人って

 

私は親近感あるなあ。

 

 

自分が未熟なことを知っているから

その小さなステップでつまずくのもわかるし

 

階段を小さく表現できるんだと思うんです

 

 

だからこそ

 

進むのが怖くなった部分や

進む時に足かせになったところに対して

 

 

『毒だし』をしてほしいと思います。

 

 

私は以前、なんども

 

 

『死にたい』と思いました

 

 

私なんて本当に価値のない人間だ

 

 

 

私なんて最低の母親だ

 

 

 

私なんて

 

 

私なんて

 

 

 

生きている資格なんてない

 

 

って本当に思ってました

 

 

毎朝、暗い海の底から重い身を這い上がらせるように
朝を迎えていた時期がありました

 

 

 

今思うと懐かしい思い出になっています

 

 

 

今なら、なぜそう思うかわかります

 

 

 

 

自分が社会に求めるものが大きすぎて

 

 

見えてる世界に対して感謝する気持ちとかも

気づくのが遅くなったりして

 

もっと

 

もっと・・と

 

 

 

いつも人生に期待ばかりしていました

 

 

 

でも人生なんて

本当期待すればするほど

 

 

 

そこから外れていくわけでして

 

 

 

期待どうりいかないからからこそ

 

 

期待どうりいったときが『奇跡』であり

 

 

 

めっちゃ喜ぶところだと感じます

 

 

だからうまくいかないときこそ

 

 

この素敵な勘違いが大切になるのです!!

 

 

 

見ている世界を反転させるんです。

 

 

 

そうすると

 

 

期待どうりいかなった出来事からも

 

 

 

いいところをみつけるようになれるのです

 

いいところが見つからなくても

 

いい意味の諦めができるので

 

 

 

それ以上自分がその出来事に引き込まれなくなります

 

 

この反転させる観点を見つけることができるようになるにも

 

 

 

・毎日の魔法のことば

・毒だし

 

 

このふたつが大切になるのです

 

 

これを実践し続けると

 

 

今まで見えない視点が見えてくるエネルギーが作れるようになります

 

 

人生の一番の秘訣って

 

絶対これだと思う

 

 

 

 

 

それは自分のとっていいことを【習慣】にしてしまうこと

 

 

 

 

私にとって普通に勝手に行っていることなので

 

習慣というより空気そのものなんです。

 

良くきれいな人とかスタイルのいい人に

秘訣はなんですか?って

 

聞くと

 

【何もしてませんよ】

 

という腹の立つ回答がかえってくるじゃないですか

 

すべての人がそうだとは思いませんが

 

本当空気のように自然にやっているから

 

 

その人にとっては何もしていないレベルなんだとおもいます

 

 

 

 

 

 

 

この二つの習慣が空気のように当たり前になったら

 

 

本当、鬼に金棒です。

 

 

 

ラッキーをあつめつつ、それが入るスペースをつくるために

 

感情の毒だしを吐き出していく

 

 

 

 

私をそんなに知らない人は

 

 

わからないでしょうが

 

 

意外にコツコツ派なんです

 

 

大きな変化もあんまりすきじゃないし

 

 

大胆に行動するのもいつも本当はドキドキ

 

 

 

でもそれができているのは

 

この習慣のおかげ!!

 

 

 

だから【ウサギとカメ】のお話の中では

 

私は【カメ】さんタイプ

 

 

 

 

私は『カメ』でもいいと思ってます。

 

 

 

 

だって絶対にゴールにはたどり着くと決めているから

 

 

 

 

チャンスを逃してもいいのです。

 

 

次のチャンスに乗ればいいので

 

 

 

 

 

ゆっくり進む分だけ、景色も楽しめるし

 

一つ一つが愛おしく思えてくるから

 

 

 

 

私がそうだときめるだけ

 

 

 

毎瞬、毎瞬

 

 

 

 

 

今日から世界は自分を中心に回ってみると

 

おもってみてもいいかもしれませんね

 

 

 

 

私の思いは私だけのもの

だから素敵な勘違いをどんどん作っていきましょう

 

 

 

思いの糧』ウオンさんのピアノの音色に癒されてね

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

茂田井 竹美


22年間の結婚生活を経て、長男が成人するのを待って離婚することを決意。それから三年。今までの 人生と真逆に生きてみようと決意し直感を信じて、自分の生きたい未来に向かって進んでいる三児の超天然ママです。