女性の時間術。時間の質を高める暮らし方とは?

アジア女性自立支援協会の猪瀬です。

 

「あー今日も全然時間が足りない。家事もまともにできないし、子供との時間が全然作れない。」

 

このように、女性で子供がいる人なら一度は必ず思ったことがあるでしょう。

 

私自身も、シングルマザーで4人の子供を育てあげたので、とても気持ちがわかります。

 

家事というのは、一般的に

 

“シャドウ・ワーク”

 

こう呼ばれていますよね。

 

会社に行き、仕事をすると時間と労働に見合った給与が支払われます。

 

ですが、家事や育児というのは家庭内で発生し、

消費されていく性質を持っているので、給与は支払われません。

 

これが、シャドウと言われている理由になります。

 

ただ、ここばかりに焦点をあててしまうと人生楽しくないですよね。

 

私が子育てをしながら仕事をしていた時に考えたのが、

 

「時間が足りないなら、もっと時間を有効に使えるようにしたら良い。」

 

こう考えるようになりました。

 

では、

 

・日常生活で良い習慣を増やすことが大事?

・自然とつながることが、あなたのキャパシティを広げる?

・時には一人の時間を大切にすることも大事?

 

この辺りについて、お伝えしますね。

 

日常生活で良い習慣を増やすことが大事?

 

時間の質を高めようと考えても、多くの女性は

 

「時間なんて作れない!あれもこれもやらなきゃいけないことがたくさんあります。」

 

こう考えるでしょう。

 

私も以前こういう考えで日々を過ごしていました。

 

ですが、良い習慣を作り続けることをやってみると、時間の質が上がったのです。

 

人というのは、“習慣”の奴隷と表現することができます。

 

例えば、いつも当たり前に行なっている歯磨きを省略することができますか?

 

毎日新聞を読んでいる人が、新聞が届かないと落ち着かなくなるでしょう。

 

つまり、習慣というのは非常に強い力を持っていることがわかります。

 

化粧品やサプリメントのトライアルキットは、どれくらいの日数入っているかご存知ですか?

 

会社にもよりますが、だいたい2週間前後なんですよね。

 

習慣化させるには、2週間〜3週間必要と言われています。

 

だから、これくらいの日数を体験してもらって、定期購入してもらう狙いがあるわけです。

 

あと大事なのは、習慣化させるときに“一つずつ”にしましょう。

 

人は不器用なので、一度に多くを身につけることはできません。

 

あなたが今、時間の質を高めるために身につけたい習慣はなんでしょうか?

 

自然とつながることが、あなたのキャパシティを広げる?

 

刺激が少ないのに忙しい毎日を過ごしている。

 

こういう状況が続いてしまうと、充実感をあまり感じないですし、気がつくと1日が終わってしまいます。

 

毎日とは言いませんが、たまに自然とつながると時間の質を高められる感覚を得ることができます。

 

あなたが住んでいる近くには、海や山はありますか?

 

少し遠くても、週に1回は家族と出かけることをオススメします。

 

忙しいと感じるかもしれませんが、充実感は感じられるはずです。

 

私もそうでしたが、私の周りにいる友人も同じ行動をすると

 

「子供を連れていくのは大変だけど、自然にいるだけで満足できる。」

 

こう話します。

 

想像してみてください。

 

波の音が聞こえて、鳥や虫がたくさんいる。

 

こういう自然の中で、子供たちが笑顔で遊んでいる様子を見る。

 

ゆったりとした時間が自然と流れていくので、時間に追われてイライラすることがなくなります。

 

時には一人の時間を大切にすることも大事?

 

周囲とつながることは、時間の質を高めるために必要なことです。

 

とはいえ、それだけではストレスがたまってしまうものです。

 

時間の質を高めるために必要なこと、それは

 

“自分時間を作ること”

 

になります。

 

子供を持つ女性であれば、自分より子供を優先にします。

 

家庭を大事にするのは良いことですし、そうあるべきだと私も思います。

 

ですが、あなた自身が疲弊してしまえば、生活の質が下がってしまいます。

 

時には、一人でいる時間を作りましょう。

 

一人でいると、心の静寂を保ち判断力を取り戻すことができます。

 

一人の時間というのは、

 

・ちょっとリッチなレストランで食事をする

・ホテルのバーに行く

・ドライブをする

・プチ旅行をする

 

あなたのライフスタイルに合わせて、作っていけば良いですよ。

 

いかがでしたか?

 

私の記事を読んでくれて、ありがとうございます♩

 

あなたも

「一人の女性として自立したい!」

「女性としてキラキラした人生を送りたい!」

 

こういう風に思うのであれば、あなたも女性自立の一員として一緒にキラキラしませんか?

 

下記のLINEでは、ここでは話せなかった内容や限定プレゼントの配布も行なっています。

 

↓↓↓↓

 

 

友だち追加

 

 

パソコンでご覧になっている方は
LINE
ID検索
 
@gpf0507z

 

 

この記事を書いた人

icon

アジア女性自立支援協会


アジア女性自立支援協会