あなたのライフスタイルもM字カーブ?

女性にとって、
結婚・出産・育児などによって
ライフスタイルが変わってしまうのは、
避けて通れないことかもしれません。

昭和の時代は専業主婦の女性も多かったし、
一家の大黒柱のお父さんの稼ぎで
家族を養うことができた時代でした。

時代の流れとともに、
会社でも年功序列制度はとうに崩れた
とも言えます。

子供達を大学まで行かせようとすると、
どうしても夫婦共稼ぎも必要となってきます。

本日のタイトルのM字カーブとは、
日本での女性の年齢階級別の労働力率を
折れ線グラフで表したときに作られる
アルファベットのMの字型に似た曲線のことです。

この曲線は20歳代で最高点に達し、
妊娠・出産や育児の期間は低い数値を指し、
育児がひと段落した40歳代で再び数値が
上向いて行きます。

※内閣府男女共同参画局  第1-特-10図女性の年齢階級別労働力率の世代による特徴
 をご参照ください。

「子供の手が離れたのでやりがいのある仕事をしたい」

「もう一度社会と関わりを持ちたい」

「パートではない働き方をしたい」

「フルタイムで働いているけれど、
このまま本当にやりたいことをやらずに
今の仕事を続けていたら後悔してしまう」

「自分らしく輝いて生きていきたい」

あなたは今どんな状況で、
どんなことを考えていますか?

もしかしたら、
なかなか自分の思ったような方向に進んで行けずに、
モヤモヤしているかもしれませんね。

夫も大切、子供も大切。

でも、あなたの人生あなた自身のものです。

出産・育児・子供の教育・子供の受験・・・

『光陰矢の如し』

気が付いたら、時はアッという間に
経ってしまっています。

あなたは自分らしく輝いて
本当に自分の人生を生きていますか?

ちょっと立ち止まって、
あなた自身の人生について考えてみませんか?

この記事を書いた人

icon

アジア女性自立支援協会


アジア女性自立支援協会